■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|100| 平滑回路

|100| 平滑回路

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
100平滑回路無し22△記載なし△記載なし

出題パターンは1種類

  1. 平滑回路について

パターン1の問題

h21 2月 午前

h21	2月	午前

解答 3

h21	2月	午前


こちらがベースになる問題になります。
この図がでたら、「チョーク」入力形平滑回路 と覚えましょう。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、整流回路から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための「低域」フィルタである。
(2) 図は、「チョーク」入力形平滑回路である。

h21 2月 午後

h21	2月	午後

解答 4

h21	2月	午後


この図がでたら、「コンデンサ」入力形平滑回路 と覚えましょう。

最初の問題と比べて、「左側にも」コンデンサが付いているのが特徴です。

この「コンデンサが多い」という特徴を生かして、最初の問題と区別して覚えましょう。
なお、「チョーク」入力形平滑回路も「コンデンサ」入力形平滑回路も、「整流回路から出力」・「低域フィルタ」です。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、「整流回路」から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための低域フィルタである。
(2) 図は、「コンデンサ」入力形平滑回路である。

h25 2月 午前

h25	2月 	午前

解答 5

h25	2月 	午前


こちらがベースになる問題になります。
この図がでたら、「チョーク」入力形平滑回路 と覚えましょう。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、整流回路から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための「低域フィルタ(LPF)」である。
(2) 図は、「チョーク」入力形平滑回路である。

h25 2月 午後

h25	2月 	午後

解答 1

h25	2月 	午後


この図がでたら、「コンデンサ」入力形平滑回路 と覚えましょう。

最初の問題と比べて、「左側にも」コンデンサが付いているのが特徴です。

この「コンデンサが多い」という特徴を生かして、最初の問題と区別して覚えましょう。
なお、「チョーク」入力形平滑回路も「コンデンサ」入力形平滑回路も、「整流回路から出力」・「低域フィルタ」です。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、「整流回路」から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための低域フィルタ(LPF)である。
(2) 図は、「コンデンサ」入力形平滑回路である。

h28 2月 午前

h28	2月	午前

解答 4

h28	2月	午前


こちらがベースになる問題になります。
この図がでたら、「チョーク」入力形平滑回路 と覚えましょう。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、整流回路から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための「低域フィルタ(LPF)」である。
(2) 図は、「チョーク」入力形平滑回路である。

h28 2月 午後

h28	2月	午後

解答 5

h28	2月	午後


この図がでたら、「コンデンサ」入力形平滑回路 と覚えましょう。

最初の問題と比べて、「左側にも」コンデンサが付いているのが特徴です。

この「コンデンサが多い」という特徴を生かして、最初の問題と区別して覚えましょう。
なお、「チョーク」入力形平滑回路も「コンデンサ」入力形平滑回路も、「整流回路から出力」・「低域フィルタ」です。

正しい解答
(1) 平滑回路は、一般に、コンデンサC及びチョークコイルCHに用いて構成し、「整流回路」から出力された脈流の交流分(リプル)を取り除き、直流に近い出力電圧を得るための低域フィルタ(LPF)である。
(2) 図は、「コンデンサ」入力形平滑回路である。

前の項目へ

|99| マイクロ波標準信号発生器

次の項目へ

|101| オシロスコープの観測値


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional