■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|17| 倍率器・分流器

|17| 倍率器・分流器

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
17倍率器・分流器有り23・2410.1172

出題パターンは2種類

  1. 倍率器・分流器の測定範囲の倍率を求める問題
  2. 倍率器・分流器の r の値を求める問題

パターン2は余裕があるときのみ覚えましょう。


パターン1の問題

h20 10月 午前

h20 	10月 	午前

解答 2

h20 	10月 	午前


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

r/4 なので+1をして 5 = 測定範囲の倍率:5倍

h20 10月 午後

h20 	10月 	午後

解答 1

h20 	10月 	午後


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

6r なので+1をして 7 = 測定範囲の倍率:7倍

h22 2月 午前

h22 	2月 	午前

解答 5

h22 	2月 	午前


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

8r なので+1をして 9 = 測定範囲の倍率:9倍

h22 2月 午後

h22 	2月 	午後

解答 5

h22 	2月 	午後


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

r/6 なので+1をして 7 = 測定範囲の倍率:7倍

h23 10月 午前

h23 	10月 	午前

解答 3

h23 	10月 	午前


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

r/3 なので+1をして 4 = 測定範囲の倍率:4倍

h23 10月 午後

h23 	10月 	午後

解答 2

h23 	10月 	午後


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

4r なので+1をして 5 = 測定範囲の倍率:5倍

h25 10月 午前

h25	10月	午前

解答 4

h25	10月	午前


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

r/5 なので+1をして 6 = 測定範囲の倍率:6倍

h25 10月 午後

h25	10月	午後

解答 5

h25	10月	午後


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

9r なので+1をして 10 = 測定範囲の倍率:10倍

h27 10月 午前

h27	10月	午前

解答 1

h27	10月	午前


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

r/6 なので+1をして 7 = 測定範囲の倍率:7倍

h27 10月 午後

h27	10月	午後

解答 4

h27	10月	午後


パターン1は非常に簡単に解けます。公式を覚える必要すらありません。

[ r ] の付いている数字に +1をするだけです。

8r なので+1をして 9 = 測定範囲の倍率:9倍

パターン2の問題

h19 6月 午前

h19 	6月 	午前

解答 4

h19 	6月 	午前


パターン2は公式を覚えていなければ解けません。
公式自体は簡単なものなので余裕があれば覚えましょう。

  1. R = r/(N-1)
  2.  → 倍率器の抵抗器 = (電圧計の内部抵抗) / (測定範囲の倍率 - 1 )
  3.  → 12[Ω] = ○[Ω] / (4 - 1) ※文字公式に数字を当てはめる
  4.  → 12[Ω] = ○[Ω] / 3  ※選択肢の値を○に代入する
  5.  → 電圧計の内部抵抗 r = 36[kΩ]

倍率器のrの値の求め方

R = (N-1)*r

倍率器の抵抗器 = (測定範囲の倍率 - 1 ) × (電圧計の内部抵抗)


分流器のrの値の求め方

R = r/(N-1)

倍率器の抵抗器 = (電圧計の内部抵抗) / (測定範囲の倍率 - 1 )

h19 6月 午後

h19 	6月 	午後

解答 2

h19 	6月 	午後


パターン2は公式を覚えていなければ解けません。
公式自体は簡単なものなので余裕があれば覚えましょう。

  1. R = (N-1)*r
  2.  → 倍率器の抵抗器 = (測定範囲の倍率 - 1 ) × (電圧計の内部抵抗)
  3.  → 40[kΩ] = (5 - 1) × ○[kΩ] ※文字公式に数字を当てはめる
  4.  → 40[kΩ] = 4 × ○[kΩ] ※選択肢の値を○に代入する
  5.  → 電圧計の内部抵抗 r = 10[kΩ]

倍率器のrの値の求め方

R = (N-1)*r

倍率器の抵抗器 = (測定範囲の倍率 - 1 ) × (電圧計の内部抵抗)


分流器のrの値の求め方

R = r/(N-1)

倍率器の抵抗器 = (電圧計の内部抵抗) / (測定範囲の倍率 - 1 )

前の項目へ

|16| 等価地球半径

次の項目へ

|18| デシベル表示の計算


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional