■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|39| 衛星通信に用いられる地球局用アンテナ

|39| 衛星通信に用いられる地球局用アンテナ

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
39衛星通信に用いられる地球局用アンテナ無し2・3△記載なし△記載なし

出題パターンは1種類

  1. 衛星通信に用いられる地球局用アンテナ系に要求される特性について

関連項目の |36| 衛星通信の接続方式 と |37| 通信衛星に搭載される中継器 と |38| 衛星通信の特徴 と |40| CDMAを一緒に覚えると効果的です。


パターン1の問題

h18 10月 午前

h18	10月	午前

解答 2

h18	10月	午前


正しい解答 : アンテナ系より発生する雑音温度が「低い」こと。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • 雑音温度
    • 衛星通信や電波天文などにおいて、小さい雑音電力を表すのに用いられる単位
  • 利得
    • 電気回路における出力と入力の比のこと。英語のままゲイン (Gain) とも呼ばれる。
  • 偏波
    • 電磁波の電界方向の向き。電磁波が進むときの向きのようなもの。
  • 円偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間の経過とともに、電界と磁界が回転するもの
  • 直線偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間が経過しても、電界と磁界が回転しないもの
  • サイドローブ
    • アンテナの指向性図において、主ビーム方向以外に生じるローブ(丸い突出部)のこと
    • サイドローブは他の衛星通信システムや地上通信回線に対して影響を与えたり、反対に干渉を受ける原因となるので、低いレベルであるほうが望ましい

h21 10月 午前

h21	10月	午前

解答 5

h21	10月	午前


正しい解答 : アンテナ系より発生する雑音温度が「低い」こと。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • 雑音温度
    • 衛星通信や電波天文などにおいて、小さい雑音電力を表すのに用いられる単位
  • 利得
    • 電気回路における出力と入力の比のこと。英語のままゲイン (Gain) とも呼ばれる。
  • 偏波
    • 電磁波の電界方向の向き。電磁波が進むときの向きのようなもの。
  • 円偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間の経過とともに、電界と磁界が回転するもの
  • 直線偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間が経過しても、電界と磁界が回転しないもの
  • サイドローブ
    • アンテナの指向性図において、主ビーム方向以外に生じるローブ(丸い突出部)のこと
    • サイドローブは他の衛星通信システムや地上通信回線に対して影響を与えたり、反対に干渉を受ける原因となるので、低いレベルであるほうが望ましい

h23 10月 午前

h23	10月	午前

解答 4

h23	10月	午前


正しい解答 : アンテナ系より発生する雑音温度が「低い」こと。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • 雑音温度
    • 衛星通信や電波天文などにおいて、小さい雑音電力を表すのに用いられる単位
  • 利得
    • 電気回路における出力と入力の比のこと。英語のままゲイン (Gain) とも呼ばれる。
  • 偏波
    • 電磁波の電界方向の向き。電磁波が進むときの向きのようなもの。
  • 円偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間の経過とともに、電界と磁界が回転するもの
  • 直線偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間が経過しても、電界と磁界が回転しないもの
  • サイドローブ
    • アンテナの指向性図において、主ビーム方向以外に生じるローブ(丸い突出部)のこと
    • サイドローブは他の衛星通信システムや地上通信回線に対して影響を与えたり、反対に干渉を受ける原因となるので、低いレベルであるほうが望ましい

h26 10月 午後

h26	10月	午後

解答 1

h26	10月	午後


正しい解答 : アンテナ系の雑音温度が「低い」こと。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • 雑音温度
    • 衛星通信や電波天文などにおいて、小さい雑音電力を表すのに用いられる単位
  • 利得
    • 電気回路における出力と入力の比のこと。英語のままゲイン (Gain) とも呼ばれる。
  • 偏波
    • 電磁波の電界方向の向き。電磁波が進むときの向きのようなもの。
  • 円偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間の経過とともに、電界と磁界が回転するもの
  • 直線偏波
    • 電磁波の偏波の一つ。時間が経過しても、電界と磁界が回転しないもの
  • サイドローブ
    • アンテナの指向性図において、主ビーム方向以外に生じるローブ(丸い突出部)のこと
    • サイドローブは他の衛星通信システムや地上通信回線に対して影響を与えたり、反対に干渉を受ける原因となるので、低いレベルであるほうが望ましい

前の項目へ

|38| 衛星通信の特徴

次の項目へ

|40| CDMA


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional