■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|49| 電子計算処理部するデバイス

|49| 電子計算処理部するデバイス

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
49電子計算処理部するデバイス無し5・6△記載なし△記載なし

出題パターンは1種類

  1. 電子回路を構成するデバイスについて

パターン1の問題

h19 10月 午前

h19	10月	午前

解答 4

h19	10月	午前


正しい解答 : RAM

  • 以下2つは必ず覚えましょう。
    • RAM(Random Access Memory) : 書き込み・読み出しができる記憶装置。RAMはデータの読み書きを電気的に行うため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接アクセスできる。
    • ROM(Read Only Memory) : 読み出し専用記憶装置。一度書き込まれた情報を読み出すための記憶装置で、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる。
  • 以下4つは覚えなくて良いのでイメージできる程度にしておきましょう。
    • TTL(Transistor-Transistor Logic) : 論理集積回路(ロジックIC)の一種で、バイポーラトランジスタと抵抗によって構成された論理回路のこと。
    • CPU(Central Processing Unit) : コンピュータなどにおいて中心的な処理装置として働く電子回路のこと。
    • CCD(Charge Coupled Device)) : 固体撮像素子のひとつで、ビデオカメラ、デジタルカメラなどに広く使用されている半導体素子のこと。
    • LED(Light Emitting Diode)) : 順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のこと。

h19 10月 午後

h19	10月	午後

解答 3

h19	10月	午後


正しい解答 : ROM

  • 以下2つは必ず覚えましょう。
    • RAM(Random Access Memory) : 書き込み・読み出しができる記憶装置。RAMはデータの読み書きを電気的に行うため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接アクセスできる。
    • ROM(Read Only Memory) : 読み出し専用記憶装置。一度書き込まれた情報を読み出すための記憶装置で、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる。
  • 以下4つは覚えなくて良いのでイメージできる程度にしておきましょう。
    • TTL(Transistor-Transistor Logic) : 論理集積回路(ロジックIC)の一種で、バイポーラトランジスタと抵抗によって構成された論理回路のこと。
    • CPU(Central Processing Unit) : コンピュータなどにおいて中心的な処理装置として働く電子回路のこと。
    • CCD(Charge Coupled Device)) : 固体撮像素子のひとつで、ビデオカメラ、デジタルカメラなどに広く使用されている半導体素子のこと。
    • LED(Light Emitting Diode)) : 順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のこと。

h22 6月 午前

h22	6月	午前

解答 5

h22	6月	午前


正しい解答 : RAM

  • 以下2つは必ず覚えましょう。
    • RAM(Random Access Memory) : 書き込み・読み出しができる記憶装置。RAMはデータの読み書きを電気的に行うため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接アクセスできる。
    • ROM(Read Only Memory) : 読み出し専用記憶装置。一度書き込まれた情報を読み出すための記憶装置で、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる。
  • 以下4つは覚えなくて良いのでイメージできる程度にしておきましょう。
    • TTL(Transistor-Transistor Logic) : 論理集積回路(ロジックIC)の一種で、バイポーラトランジスタと抵抗によって構成された論理回路のこと。
    • CPU(Central Processing Unit) : コンピュータなどにおいて中心的な処理装置として働く電子回路のこと。
    • CCD(Charge Coupled Device)) : 固体撮像素子のひとつで、ビデオカメラ、デジタルカメラなどに広く使用されている半導体素子のこと。
    • LED(Light Emitting Diode)) : 順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のこと。

h22 6月 午後

h22	6月	午後

解答 4

h22	6月	午後


正しい解答 : ROM

  • 以下2つは必ず覚えましょう。
    • RAM(Random Access Memory) : 書き込み・読み出しができる記憶装置。RAMはデータの読み書きを電気的に行うため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接アクセスできる。
    • ROM(Read Only Memory) : 読み出し専用記憶装置。一度書き込まれた情報を読み出すための記憶装置で、書き換える必要のない情報や、書き換えられては困る情報を記憶させる。
  • 以下4つは覚えなくて良いのでイメージできる程度にしておきましょう。
    • TTL(Transistor-Transistor Logic) : 論理集積回路(ロジックIC)の一種で、バイポーラトランジスタと抵抗によって構成された論理回路のこと。
    • CPU(Central Processing Unit) : コンピュータなどにおいて中心的な処理装置として働く電子回路のこと。
    • CCD(Charge Coupled Device)) : 固体撮像素子のひとつで、ビデオカメラ、デジタルカメラなどに広く使用されている半導体素子のこと。
    • LED(Light Emitting Diode)) : 順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のこと。

前の項目へ

|48| フィルタの特性の概略図

次の項目へ

|50| フリップフロップ


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional