■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|54| デジタル信号の多重化

|54| デジタル信号の多重化

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
54デジタル信号の多重化無し8・10△記載なし△記載なし

出題パターンは1種類

  1. デジタル信号の多重化について

パターン1の問題

h19 6月 午後

h19	6月	午後

解答 2

h19	6月	午後


低速デジタル信号のn個のチャネルを一つの高速デジタル信号に多重化する方法には、チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットから第mビット(ワードに相当)をチャネル順に配置して「フレーム」を形成する「ワード」多重化と、チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットを最初に配置し、次に各チャネルの第2ビットを配置し、以下各チャネルの第mビットまでを配置して「フレーム」を形成する「ビット」多重化とがある。

  • 「ワード」多重化:各第1ビットから第mビット(ワードに相当)をチャネル順に配置
  • 「ビット」多重化:チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットを最初に配置

h22 2月 午前

h22	2月	午前

解答 1

h22	2月	午前


低速デジタル信号のn個のチャネルを一つの高速デジタル信号に多重化する方法には、チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットから第mビット(ワードに相当)をチャネル順に配置して「フレーム」を形成する「ワード」多重化と、チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットを最初に配置し、次に各チャネルの第2ビットを配置し、以下各チャネルの第mビットまでを配置して「フレーム」を形成する「ビット」多重化とがある。

  • 「ワード」多重化:各第1ビットから第mビット(ワードに相当)をチャネル順に配置
  • 「ビット」多重化:チャネル1からチャネルnまでの各第1ビットを最初に配置

前の項目へ

|53| T形分岐回路

次の項目へ

|55| デジタル信号の同期化


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional