■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|6| オペアンプ

|6| オペアンプ

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
6オペアンプ有り6・72.857

出題パターンは4種類

  1. 回路の増幅度の大きさを表す式
  2. オペアンプの特性
  3. 負帰還増幅回路の利点
  4. 帰還をかけたとき電圧増幅度の値を求める問題

計算が必要な問題は一種類しかありませんが、まとめて覚えておくと楽に対応できます。


パターン1の問題

h18 10月 午後

h18 	10月 	午後

解答 2

h18 	10月 	午後


この問題の答えは、「R2 / R1」 とだけ覚えておきましょう。

以下の画像のように問題の図を分数に見立てて覚えると簡単です。
覚え方

h23 2月 午前

h23 	2月 	午前

解答 1

h23 	2月 	午前


この問題の答えは、「R2 / R1」 とだけ覚えておきましょう。

以下の画像のように問題の図を分数に見立てて覚えると簡単です。
覚え方

パターン2の問題

h18 10月 午前

h18 	10月 	午前

解答 3

h18 	10月 	午前


正しい解答 : 出力インピーダンスは、「0」 です。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

h23 2月 午後

h23 	2月 	午後

解答 5

h23 	2月 	午後


正しい解答 : 増幅器として用いるとき、通常出力端子から 「逆相入力(-)」 端子に、帰還をかけて使用する。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • この問題の答えは、パターン4の問題の図を見ると理解できます。
    • 入力は 「同相入力(+)」 端子に接続されます。
    • 帰還をかけたものは 「逆相入力(-)」 端子に接続されます。

パターン3の問題

h19 10月 午前

h19 	10月 	午前

解答 3

h19 	10月 	午前


正しい解答 : 増幅度は 「低下」 する。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

負帰還は、入力信号と帰還信号が反転 ⇒ 入力信号を打ち消すように働く。
→ 増幅度は低下するが、信号のひずみ、周波数特性が改善する

パターン4の問題

h23 10月 午前

h23 	10月 	午前

解答 5

h23 	10月 	午前


この図がでたら公式がすぐでるようにしておきましょう。
公式の分母の「1-」を忘れて計算してしまうケアレスミスをしてしまいやすいので注意しましょう。

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 100/1-(100*0.03) ※文字公式に数字を当てはめる
  4. → Af = 100/1+(-100*-0.03)
  5. → Af = 100/1+3
  6. → Af = 100/4
  7. → Af = 25

どちらか覚えやすいほうを覚えましょう。

「1」のほうは図の見て暗記する方法です。帰還回路から出た矢印が「逆相入力(-)」 端子 に接続されているから「1-」と覚えましょう。

「2」のほうは計算ミスを少なくする方法です。+と-の取扱によるケアレスミスを少なくできます。


「1」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1-(Aβ)

「2」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1+(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1+(Aβ)


ケアレスミス例:

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 100/1-(100*0.04)
  4. → Af = 100/1-(4)  ※ここでケアレスミス
  5. → Af = 100/3
  6. → Af = 33.333・・・

h21 2月 午後

h21 	2月 	午後

解答 4

h21 	2月 	午後


この図がでたら公式がすぐでるようにしておきましょう。
公式の分母の「1-」を忘れて計算してしまうケアレスミスをしてしまいやすいので注意しましょう。

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 100/1-(100*0.04) ※文字公式に数字を当てはめる
  4. → Af = 100/1+(-100*-0.04)
  5. → Af = 100/1+4
  6. → Af = 100/5
  7. → Af = 20

どちらか覚えやすいほうを覚えましょう。

「1」のほうは図の見て暗記する方法です。帰還回路から出た矢印が「逆相入力(-)」 端子 に接続されているから「1-」と覚えましょう。

「2」のほうは計算ミスを少なくする方法です。+と-の取扱によるケアレスミスを少なくできます。


「1」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1-(Aβ)

「2」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1+(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1+(Aβ)


ケアレスミス例:

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 100/1-(100*0.04)
  4. → Af = 100/1-(4)  ※ここでケアレスミス
  5. → Af = 100/3
  6. → Af = 33.333・・・

h19 2月 午前

h19 	2月 	午前

解答 2

h19 	2月 	午前


この図がでたら公式がすぐでるようにしておきましょう。
公式の分母の「1-」を忘れて計算してしまうケアレスミスをしてしまいやすいので注意しましょう。

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 87.5/1-(87.5*0.06) ※文字公式に数字を当てはめる
  4. → Af = 87.5/1+(-87.5*-0.06)
  5. → Af = 87.5/1+5.25
  6. → Af = 87.5/6.25
  7. → Af = 14

どちらか覚えやすいほうを覚えましょう。

「1」のほうは図の見て暗記する方法です。帰還回路から出た矢印が「逆相入力(-)」 端子 に接続されているから「1-」と覚えましょう。

「2」のほうは計算ミスを少なくする方法です。+と-の取扱によるケアレスミスを少なくできます。


「1」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1-(Aβ)

「2」帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1+(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
 ↓
Af = A/1+(Aβ)


ケアレスミス例:

  1. 帰還をかけた時の電圧増幅度の値Af = 帰還をかけない時の電圧増幅度A / 1-(帰還をかけない時の電圧増幅度A×帰還率β)
  2. → Af = A/1-(Aβ)
  3. → Af = 100/1-(100*0.04)
  4. → Af = 100/1-(4)  ※ここでケアレスミス
  5. → Af = 100/3
  6. → Af = 33.333・・・

前の項目へ

|5| 方形導波管

次の項目へ

|7| スーパーヘテロダイン


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional