■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|62| PLL(復調器)

|62| PLL(復調器)

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
62PLL(復調器)無し7・10・112.857

出題パターンは6種類

  1. PLLを用いた周波数シンセサイザ発振回路の原理的構成
  2. PLLによる直接FM(F3E)方式の変調器の原理的構成
  3. PLLを用いた周波数変調(FM)波の復調器の原理的構成
  4. PLLを用いた周波数変調(FM)波の復調器の原理的構成 2
  5. PLLを用いた周波数変調(FM)波の復調について
  6. PLL回路の基本的構成について

パターン1の問題

h24 10月 午前

h24	10月	午前

解答 4

h24	10月	午前


(A) 位相比較回路

(B) 低域フィルタ(LPF)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h24 10月 午後

h24	10月	午後

解答 2

h24	10月	午後


(A) 低域フィルタ(LPF)

(B) 電圧制御発振回路(VCO)

h28 2月 午前

h28	2月	午前

解答 5

h28	2月	午前


(A) 位相比較器

(B) 低域フィルタ(LPF)

(C) 可変分周器

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば3択に絞ることができます。

h28 2月 午後

h28	2月	午後

解答 5

h28	2月	午後


(A) 位相比較器

(B) 低域フィルタ(LPF)

(C) 電圧制御発振器(VCO)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

パターン2の問題

h27 6月 午前

h27	6月	午前

解答 5

h27	6月	午前


(A) 位相比較器(PC)

(B) 電圧制御発振器(VCO)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば3択に絞ることができます。

h27 6月 午後

h27	6月	午後

解答 5

h27	6月	午後


(A) 位相比較器(PC)

(B) 低域フィルタ(LPF)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

パターン3の問題

h18 10月 午前

h18	10月	午前

解答 4

h18	10月	午前


(A) 位相比較回路

(B) 電圧制御発振回路(VCO)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h20 10月 午後

h20	10月	午後

解答 4

h20	10月	午後


(A) 位相比較回路

(B) 低域フィルタ(LPF)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h22 6月 午前

h22	6月	午前

解答 2

h22	6月	午前


(A) 位相比較回路

(B) 低域フィルタ(LPF)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h24 2月 午前

h24	2月	午前

解答 4

h24	2月	午前


(A) 位相比較回路

(B) 低域フィルタ(LPF)

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h25 6月 午前

h25	6月 	午前

解答 2

h25	6月 	午前


(A) 位相比較器

(B) 電圧制御発振器

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h27 2月 午前

h27	2月	午前

解答 4

h27	2月	午前


(A) 位相比較器

(B) 電圧制御発振器

この問題はPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

パターン4の問題

h25 6月 午後

h25	6月 	午後

解答 3

h25	6月 	午後


初パターンの問題ですが、パターン1をしっかりマスターしていれば簡単に解くことができます。

この問題もパターン1と同様にPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

h27 2月 午後

h27	2月	午後

解答 1

h27	2月	午後


パターン1をしっかりマスターしていれば簡単に解くことができます。

この問題もパターン1と同様にPLLの「P」の部分がどのような言葉か分かっているかが鍵になります。
・PLL→Phase Locked Loop→位相同期ループ (※Phase:フェイズ:位相)

この図をよくみてみると
①入力される変調信号は②「位相比較器」の部分に入り③「低域フィルタ」を抜け④復調信号
として出力されます。

①入力される変調信号は②「PC」の部分に入り③「LPF」を抜け④復調信号として出力
 ※位相比較器 (Phase Frequency Comparator)は「PC」や「PFC」で略されます。

①入力信号は②「P」の部分に入り③「L」を抜け④出力される

わざわざ問題文には「位相同期ループ(PLL)」と略称まで書かれているので、
このPLLの部分と「P」の部分に入り「L」を抜けをリンクさせ、
暗記しましょう。

Pが位相のPだと分かっていれば2択に絞ることができます。

パターン5の問題

h18 10月 午後

h18	10月	午後

解答 3

h18	10月	午後


正しい解答 : 入力のFM信号の周波数が一定でPLLがロックしたとき、電圧制御発振回路(VCO)を制御する低域フィルタ(LPF)からの出力電圧は「一定」になる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

h20 10月 午前

h20	10月	午前

解答 4

h20	10月	午前


正しい解答 : 入力のFM信号の周波数が変化し、これに従って位相が変化すると、低域フィルタ(LPF)からの出力電圧は、「その位相の変化に追随して変化する」ので復調出力が得られる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

h22 6月 午後

h22	6月	午後

解答 5

h22	6月	午後


正しい解答 : 入力のFM信号の周波数が変化し、これに従って位相が変化すると、低域フィルタ(LPF)からの出力電圧は、「その位相の変化に追随して変化する」ので復調出力が得られる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

h24 2月 午後

h24	2月	午後

解答 1

h24	2月	午後


正しい解答 : 入力のFM信号の周波数が変化し、これに従って位相が変化すると、低域フィルタ(LPF)からの出力電圧は、「その位相の変化に追随して変化する」ので復調出力が得られる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

パターン6の問題

h19 10月 午後

h19	10月	午後

解答 4

h19	10月	午後


正しい解答
選択肢1 : 入力信号は、「位相比較回路」に加えられる。
選択肢2 : 選択肢4が正しい「位相同期ループ(PLL)」回路の構成
選択肢3 : 選択肢4が正しい「位相同期ループ(PLL)」回路の構成

前の項目へ

|61| 伝送特性の補償

次の項目へ

|63| パスレングス形変調器


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional