■資格取得応援サイト! 過去問分析で理解度を高める。オススメの参考書や勉強法、デシベル計算の覚え方など... 一陸特(第一級陸上特殊無線技士)

|89| 電源装置

|89| 電源装置

NO項目               計算主な出題番号集中ゼミの章別集中ゼミのページ番号
89電源装置無し229.2168

出題パターンは6種類

  1. 定電圧定周波電源装置(CVCF)の基本的な構成例
  2. 無停電電源装置の原理的な構成例について
  3. 定電圧定周波電源装置(CVCF)について
  4. 電源装置について
  5. 電源装置として用いられる発動発電機について
  6. 一般的な無停電電源装置について

関連項目の |87| 鉛蓄電池・その他 と |88| リチウムイオン蓄電池 を一緒に覚えると効果的です。


パターン1の問題

h19 2月 午前

h19	2月	午前

解答 2

h19	2月	午前


(A) 整流器

(B) インバータ

(C) 交流出力

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h22 6月 午前

h22	6月	午前

解答 1

h22	6月	午前


(A) 整流器

(B) インバータ

(C) 交流出力

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h25 10月 午後

h25	10月	午後

解答 4

h25	10月	午後


(A) 整流器

(B) インバータ

(C) 交流出力

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h27 2月 午後

h27	2月	午後

解答 3

h27	2月	午後


(A) 整流器

(B) インバータ

(C) 交流

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

パターン2の問題

h18 2月 午後

h18	2月	午後

解答 5

h18	2月	午後


(1) この電源装置は、通常は商用電源より整流器で蓄電池を「浮動」充電しながらインバータに直流電力を送り、インバータから負荷へ「交流」電力を供給する。

(2) 停電時には、蓄電池及びインバータから負荷へ「交流」電力が供給される。蓄電池の電力供給可能時間は限られているため、より長時間の停電補償を行うためには、「発動」発電機を別に設け、商用電源と切り替えて使用することが必要になる。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h21 10月 午前

h21	10月	午前

解答 4

h21	10月	午前


(1) この電源装置は、通常は商用電源より整流器で蓄電池を「浮動」充電しながらインバータに直流電力を送り、インバータから負荷へ「交流」電力を供給する。

(2) 停電時には、蓄電池及びインバータから負荷へ「交流」電力が供給される。蓄電池の電力供給可能時間は限られているため、より長時間の停電補償を行うためには、「発動」発電機を別に設け、商用電源と切り替えて使用することが必要になる。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

パターン3の問題

h19 2月 午後

h19	2月	午後

解答 3

h19	2月	午後


(1) 定電圧定周波電源装置(CVCF)は、電源の変動や瞬時停電等により機器の「動作」が不安定になるのを防ぐため、商用電源をいったん整流器で直流に変換し、これをインバータにより交流に戻して負荷に継続的に電力を供給する装置である。

(2) CVCFの出力交流電圧を安定化する方法としては、直流電圧の制御、インバータ自身による出力電圧の制御及び出力交流側での「定電圧化」などがある。

(3) インバータには、高信頼性のほか負荷変動に対して出力電圧が安定で、「効率」が高いこと、また、出力の交流波形が正弦波に近いことなどが要求される。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h22 6月 午後

h22	6月	午後

解答 4

h22	6月	午後


(1) 定電圧定周波電源装置(CVCF)は、電源の変動や瞬時停電等により機器の「動作」が不安定になるのを防ぐため、商用電源をいったん整流器で直流に変換し、これをインバータにより交流に戻して負荷に継続的に電力を供給する装置である。

(2) CVCFの出力交流電圧を安定化する方法としては、直流電圧の制御、インバータ自身による出力電圧の制御及び出力交流側での「定電圧化」などがある。

(3) インバータには、高信頼性のほか負荷変動に対して出力電圧が安定で、「効率」が高いこと、また、出力の交流波形が正弦波に近いことなどが要求される。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

パターン4の問題

h20 2月 午前

h20	2月	午前

解答 4

h20	2月	午前


正しい解答 : 「半導体を利用した」装置の電子スイッチ素子にはトランジスタのほか「サイリスタ」が用いられる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h23 6月 午後

h23	6月	午後

解答 1

h23	6月	午後


正しい解答 : 半導体を利用した装置の電子スイッチ素子にはトランジスタのほか「サイリスタ」が用いられる。

正しい選択肢の内容もしっかり読んでおきましょう。

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

パターン5の問題

h18 2月 午前

h18	2月	午前

解答 3

h18	2月	午前


(1) 図に示す原理的な構成例において、発動発電機は、○DEで示す「内燃機関」と交流発電機○AGとが機械的に直結され、平常時は「停止」しており、商用電源が停電等の異常時に発動発電機側へ切り替えて使用する。

(2) 発動発電機は、安定した定格電圧を負荷に供給するのに若干の時間を要するが、「燃料油」を補給することによって、連続して長時間運転を行うことができる。

パターン6の問題

h25 10月 午前

h25	10月	午前

解答 5

h25	10月	午前


(1) 定常時には、商用電源からの交流入力が「整流」器で直流に変換され、インバータに直流電力が供給される。インバータはその直流電力を交流電力に変換し負荷に供給する。

(2) 商用電源が停電した場合は、「二次」電池に蓄えられていた直流電力がインバータにより交流電力に変換され、負荷には連続して交流電力が供給される。

(3) 無停電電源装置の交流出力は、一般的に、インバータのPWM制御を利用してその波形が正弦波に近く、また、「定電圧・定周波数」を得ることができる。



※ 問題文を読みながら、パターン1の図「定電圧定周波電源装置(CVCF)」がイメージできる必要があります。「交流入力から交流出力までの流れ」を理解していれば容易に解ける問題です。
この問題の場合は(2)の「二次電池=蓄電池」さえ分かれば二択に絞ることができます。

 >一次電池=充電できない=通常の乾電池など
 >二次電池=充電できる=蓄電池

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

h27 2月 午前

h27	2月	午前

解答 1

h27	2月	午前


(1) 定常時には、商用電源からの交流入力が「整流」器で直流に変換され、インバータに直流電力が供給される。インバータはその直流電力を交流電力に変換し負荷に供給する。

(2) 商用電源が停電した場合は、「二次」電池に蓄えられていた直流電力がインバータにより交流電力に変換され、負荷には連続して交流電力が供給される。

(3) 無停電電源装置の交流出力は、一般的に、インバータのPWM制御を利用してその波形が正弦波に近く、また、「定電圧・定周波数」を得ることができる。



※ 問題文を読みながら、パターン1の図「定電圧定周波電源装置(CVCF)」がイメージできる必要があります。「交流入力から交流出力までの流れ」を理解していれば容易に解ける問題です。
この問題の場合は(2)の「二次電池=蓄電池」さえ分かれば二択に絞ることができます。

 >一次電池=充電できない=通常の乾電池など
 >二次電池=充電できる=蓄電池

  • コンバータとインバータと整流器の違い
    • コンバータは、「電力変換器の総称」
    • インバータは、「直流から交流に変換する変換器」
    • 整流器は、「交流から直流に変換する変換器」
  • 交流入力から交流出力までの流れ
    交流入力から交流出力までの流れ

前の項目へ

|88| リチウムイオン蓄電池

次の項目へ

|90| 指示電気計器


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional